2008年03月13日

村井雑感:写真集「いとしの能登 よみがえれ!」1

 「村井雑感」を楽しみにして下さっているみなさま、ご無沙汰して
おります。 被災地NGO恊働センターの村井雅清です。今年ももう3
月になろうかとしていますが、実は2008年に入り最初の雑感となっ
てしまいました。
 このブログは、昨年能登半島地震をきっかけに書き始めたのです
が、すぐさま新潟県中越沖地震が続き、正直忙しい毎日でした。すで
に何度も予告をしております能登の写真集ですが、タイトルも表記
のように決まり、予定通り3月25日発行に向けて最後のラストス
パートに入っています。

 これまで写真集発行にお力添えを下さったみなさま、ほんとにあ
りがとうございました。なんとか、能登半島地震1年目の3月25日に
は完成しそうです。実は、「いま」これまで撮影してきた写真をもと
に、"もう一つの能登"というタイトルで講演会を展開しています。
もしご希望があれば何処でも出かけますので気軽にお声がけ下さ
い。(ただし、最低交通費は負担して下さい。用意して頂くものは、ス
クリーンとプロジェクターとパソコンです。)

 これまでにこの講演会を2回行ってきましたが、1年間の能登通い
で観てきたこと、聴いてきたこと、感じてきたことなどを写真を見
ながらご報告させて頂いていますが、"もう一つの能登"に出会った
という感想を頂いています。従来の観光ガイドブックに紹介される
ところのみならず、地震後足湯ボランティアで通ってきたボラン
ティアさんたちの気づきから掘り下げた"もう一つの能登"を披露
させて頂きます。是非、関心のある方は連絡下さい。一人二人でも、
「聴かせて!」という声があれば馳せ参じます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。